インテリアトムTOPはじめての方へ住楽とは住楽セミナーDIFとはトムの店 ネットショップ会社概要お問合せ

あなたへのメッセージ  「ようこそ!」

マンション改修会社で働いてきて見たこと、
そして、その後独立をしてから、今までの15年間に見聞きして、考えさせられ たこと。
たくさんたくさん、ありました。 「もっと早く修理をしておけば。。。
ここまでひどくなったら、本来の役目は果 たさないな。」とか。
「もう少し、広い範囲で直さないとまたすぐに悪くなっちゃう。」とか。
「せめて時間をかけて様子を見ないと、間違った治療をすることになるよ。」と か。

建物・・・。
特に住宅は、大きくわけると、ハードとソフトにわかれると考えます。
ハード面として、男性がおうちを建ててくれます。
その過程は、設計をして、たくさんの打合せを重ね、工事が実際始まり、
その後、たくさんの職人さんが、そのおうちを完成させるために、
自分の得意な作業をプロとしてやり遂げてくれます。
そしてようやく完成となるわけです。
これは、やっぱり価値あることです。
簡単にできるものではありません。

でも、残念なことに、せっかく建てても、そこに住む人がいなければ、 単なる箱です。
女性は、そのハードのなかに、ソフトな技術で住まい方をつくります。
たとえば、忙しくても、キッチンはまだまだ女性が守ったり、
掃除や洗濯などの家事も女性が担当することが当たり前に多かった・・・です。
そして、その家族の匂いだったり、クセだったりがでてきて、 そのおうちの個性が出来上がります。。
では、おうちの中で、どんな生活を送りますか?
みんなそれぞれです。

子どもたちの楽しそうな声、グラスの触れる音、扉を開け閉めする音など・・・
聞こえてきます。
そんな中、おうちの中はスッキリが良いですね。
そうすると、おうちのちょっとした変化に気付けます。



↓ 変化に気付いたら、↓
①自分でその原因を見つけれそうですか?
たとえば、雨漏り?と思った時、屋根に登れますか?
登って、原因が分かればOKです。 でも、屋根に登れないようなら、

②プロに頼みましょうか。
↓そして、原因がわかったら、悪いところをなおしましょう。


①自分で出来るようなら、自分でなおしましょう。
もちろん、無理はいけません。 無理そうだと思ったら

②プロにたのみましょうか。 私は、そのハードの部分とソフトの部分の両方が大切だと思っています。
女性という立場でわたしに、そのどちらからもサポートをさせてください。
お気軽にご相談いただきたいと思います。
そして、大切なあなたのおうちを守って下さい。
楽しく、明るく、健康で、安全に、安心して、毎日を暮らしましょう。
そこから生まれたのが、「住楽(じゅうらく)」です。
住楽とは>>